0から始めるアドセンスでアフィリエイトなブログ

Google Adsenseやアフィリエイトについてのやり方や体験談を語るブログです(^O^)

【Google AdSense認定書】アドセンスのラスボス!関連広告コンテンツユニットの開放条件と基準とは?記事数100本?PV数は?単価は?トラフィック量と権威性の名刺代わりの広告枠☆

f:id:adsense1102:20190723033204p:plain

どうも小生です☆今回はGoogle AdSenseからの最後の試練である広告枠関連広告コンテンツユニットについてです☆ある程度の記事数、PV数がないと開放されないGoogle AdSenseの最後の広告枠であり試練であり審査であります。

 

その開放条件等について今回は迫ります☆あなたはこの広告枠が解禁されていますか?

 

  

 

1.Google AdSenseの関連コンテンツユニット解禁!

f:id:adsense1102:20190723033204p:plain

Google AdSenseには隠しコンテンツなる広告がありそれこそが関連コンテンツユニットだ!  

 

この広告はGoogleからは正式な回答は無いがGoogle AdSenseが定める一定以上のアクセス数、PV、記事の本数が無いと表示され無いと言われております。  

 

f:id:adsense1102:20190922213042j:plain

小生も今ははてなブログで記事書いていますが3年前にWordPressでブログを始めAdSenseも始めました。その頃はもちろんこの広告枠は表示されていませんでしたし、まぁ小生もまだまだブログ始めたのて3年なんでAdSense始めたのもまだまだペーペーだと思っていますがね(笑)

 

そこから半年ほどが経過しバズを経験し記事投稿後のGoogle検索で自分の記事がオーガニック検索で表示されるまでにかかる時間がかなり短縮されたりで、やっとネット界の天下のGoogle様から認められて来て、ブログやアフィリエイトのビギナーは抜け出したかな?なんて思っていた矢先でしたぐらいでしたねこの関連コンテンツユニットの開放されたのは☆

 

2.Google AdSenseからの卒業証書授与式。君はもう一人前だこれから末永く頑張ってね☆

f:id:adsense1102:20190818071423p:plain

この広告枠の開放はGoogle AdSenseからの最後の認定書だと思っております☆まぁある意味卒業証書かな?これが開放されるという事はある程度のPV数も記事数もあるブログサイトいう事になります。Google AdSenseからの一人前認定ブログサイトです。

 

あっ、言い忘れてましたが今回の関連コンテンツ広告ユニットは自動配信広告の関連コンテンツとは別なのでご注意を。あれは廉価モデルみたいな感じです。PCでは表示されず開放条件等もなく誰でも使えますので。少し今回の正規版と違うのでこの辺りは次の次投稿するブログでも迫りたいと思います。

 

ではここからはGoogle AdSense審査からこの関連広告ユニット開放までのGoogle AdSenseに迫ります☆

 

 

3.長く厳しい審査、厳しい規約、PINコード送付、最低支払額8000円の壁、そして関連広ユニットの開放だ!

f:id:adsense1102:20190904004748p:plain

ここからは小生のGoogle AdSenseでの3体験談に元にお話致します☆

①審査が長い。 

まぁまずGoogle AdSenseって審査が厳しくてそれを通過したら広告貼れるようになる。小生は記録的に長くなんと100日。約3ヵ月半だ。

 

 

②規約が厳しい。自己クリックなんて許さない!

まぁ全クリック報酬型で1番規約が厳しいですね。細心の注意を払う必要がある。

 

 

 

③報酬が1000円を超えると送られて来るPINコード

それから収益が1000円を超えると次はPINコードが送られて来るこれが2段階目の合格通知かな。

 

 

④最低支払額8000円の高い壁

 

最低支払額が8000円からと初心者には全く優しくない。ここに辿り着いてからが本当のスタートだと言える。

 

⑤卒業証書関連コンテンツユニットの開放 

f:id:adsense1102:20190922213042j:plain

メインのWordPressブログでも約半年間ぐらいでいつの間にか関連コンテンツ解禁されてましたね。  この関連コンテンツ広告を選択して表示出来る事はとても光栄な事だと嬉しく思っていて、またブログを書くモチベーションにも当時はなりましたね☆  

 

 

4.関連コンテンツユニットとは? 

f:id:adsense1102:20190815003209p:plain

ではここからは関連広告ユニットの説明です♪まぁやっとか。って感じなんですけどね。w

 

ユニットが解禁されたらメールが来て管理画面でも通知が表示されます。   

 

この関連コンテンツ広告ユニットのメリットは自分のサイト内の関連記事が表示されるてブログ内でのユーザー滞在時間が増えること、自分の関連コンテンツ内にAdSenseの広告を表示(差し込む) させて自分の関連記事を表示させるだけではなく、更にそこから広告収益まで出せること。

 

こんなの↓(※もちろん広告は画像です)

 

f:id:adsense1102:20190922225045j:plain

これが表示されてるブログは一応ある程度のアクセスとGoogleから認められてるブログサイトであると言う1つの指標ともなりますのでそれだけで表示させる意味はあるかなと思いますね☆

 

まぁ広告については表示させたくない人もいるかもですがね。   これは非表示に出来るんで個人の自由です。まぁまたまたブログ頑張るモチベーションになりました☆  

 

f:id:adsense1102:20190922225150p:plain

では一体どれぐらいでこの広告は開放されるのかについてここから迫ります。まぁ始めに言っときますが明確な基準はGoogleからありませんのであくまで体験談などでの憶測ですがね。

 

5.Google AdSenseからのおおよその基準について

f:id:adsense1102:20190607221023j:plain

関連コンテンツを利用できるのは特定のサイト運営者様だけです。ご利用いただくには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります

 

関連コンテンツによってユーザーに優れたエクスペリエンスを提供していただくために、この要件を設定しています。関連コンテンツ ユニットを作成できるかどうかは、AdSense アカウントの [広告の設定] ページでご確認いただけます。 引用元:関連コンテンツ機能について

 

一定以上のPV数を満たしており、かつ、サイトの記事数も一定数以上を満たしていることが条件になります。 関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。

 

ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

 

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。 テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。 引用:Google AdSense ヘルプ

 

 

関連コンテンツ ユニットを利用するには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。 サイトの状況は定期的に審査されるため、トラフィック量やページ数が増えた場合には作成が可能になる場合がありますので、随時ステータスをご確認ください。

 

引用:サイトで関連コンテンツ ユニットを利用できるかどうか確認する

 

6.個人的な開放条件のPV数や記事数などについて

f:id:adsense1102:20190605233145j:plain

メインのWordPressブログでは既にとうの昔に開放されていたこの広告枠。

 

そして、晴れてこのサブブログとしてはてなブログProで始めたこのブログサイトもGoogle Adsenseの定める基準を突破し広告が開放されました。だから今こうやって書いてます。

 

まぁいつの間にかでしたね。この広告枠。昔に比べると基準はかなり下がっている印象を受ける。

 

約2年半前小生のWordPressブログでは日のPV800ぐらいで開放された。月間で2万5000PV位か。

 

記事数はカスみたいな500文字位の記事も多くあったが250記事位だった。
 

 

2年前

・PV800/日
・記事数250本

 

まぁいい比較になりますがこのはてなブログは3ヶ月前に作成したサイト。このサイトでもこれ書いてる今で運用100日目。この記事で175記事目。

 
 
まぁPVはAdSenseの規約的に言うのはあれですが、Google砲が安定して毎日着弾(規模の大、中、小はあり)しているので、それなりにはあります。規模が大きい時は1発で1万PV位もありますからね。
 
個人的なブログデータと他のブロガーさんの最近の情報を見ているとここ最近の開放条件はかなり下がっていて…
 

2019年9月現在

・PV200~500/日
・記事数100本
 
 
最近では100記事で開放された。とか。日のPV200〜500の間で開放された。とかが目立ちますね。基準低くなったのかな?このブログでも運用3ヵ月で使用可能に。
 

 

この関連コンテンツ、前提として大切なのは安定したPV数とある程度の記事数のブログサイトである事。

 

小生的には運用歴も開放基準に入っていると思ってたけど、このサイト運用歴3ヶ月位なんでね。やはりPVと記事数が大切なのは確か。メインのWordPressブログは大体8ヶ月ぐらいで開放された。このサイトは3ヶ月。

 

やっぱりはてなブログ凄いね☆

 

 

7.基準が曖昧で難しい。皆さんは開放されるまでにどれぐらい掛かりましたか?

 

f:id:adsense1102:20190723033204p:plain

意外と判断基準が難しくてPV数あっても記事数無いと開放されないとか。記事数あってもPV数無いと開放されないとかね。

 

最初開放された時も嬉しくて貼ってた。でもこの枠単価が低いですね。クリック率は割と高めだけど単価低い。

 

まぁこの広告出せてるのはブロガーとしてはステータス。

 

ある程度のPVと記事数ありますよ!の名刺代わりだ。
 

 

今では自動配信広告でもオンにすれば条件を満たしていないユーザーも使用可能だ。

 

しかしPCでは表示されない。そして自分の好きな位置にも配置出来ない自動なので。大体フッターらへん。

 

今は実験的に貼ってるけどまた外すかも知れませんね。様子見です。

 

皆さんはこの広告枠開放されていますか?
 

 

当時WordPressで関連広告コンテンツのクリック単価が低過ぎて外した。今はどうなんだろうと思い今はまたはてなブログで一応貼ってる。はてなブログで基準満たせたのが嬉しいからってのもあるけどね☆

  

当時意気揚々と貼り付けた関連広告コンテンツだがよくよく調べて見ると関連広告コンテンツのクリック単価がやたら低い事が目に余った…(笑)

 

大体10円前後…下手したら10円割ってる時もあったな。アドセンスのクリック単価の平均が30円前後な事を考えるともはや広告を貼っている意味を自分で疑いたくなるレベルだった。

 

確かに自分の関連記事が表示され更には広告も表示されるのだから一石二鳥やん!なんて当時思ってたが完全にお荷物広告枠になってしまっていた(笑)

 

一応この広告が表示出来るのはある程度のトラフィックのあるブログの証明でもあるのでお飾り程度の絵画的感覚。 

 

8.Google Adsenseが求める安定感

 

f:id:adsense1102:20190910225856j:plain

この開放条件は要は単日のGoogle砲などでバズって得る瞬間的なPV成果ではなく少なくとも1カ月程度は安定したPV数が必要になる。基準は上で書いた200PV~500PVぐらい。

 

記事数も最低ラインが100本。PVが多ければそれ以下も可能かもしれない。逆にPVが少なくても記事数が多ければ開放される事も。まぁ有用性がない記事の量産では開放は無いだろう。そんなサイトには自ずとPV数も集まらないだろうし。

 

開放条件

・安定したPV数(200~500PV/日)

・有用性のある記事で100本

 

まぁこんなところでしょうかね。関連広告コンテンツの個人的な1番のメリットは権威性だと思っています。それだけの安定してPV数のあるサイトなんだとユーザーに名刺代わりで一目でアピールできるんでね★

 

小生のこのブログサイトも審査基準突破したんで実験的貼っておきます♪

 

皆さんのブログサイトはもう解放されましたか?情報コメントお待ちしております(*^。^*)ではまた小生でした★