0から始めるアドセンスでアフィリエイトなブログ

Google Adsenseやアフィリエイトについてのやり方や体験談を語るブログです(^O^)

【家電量販店での押し売りの実態…】ソーダストリーム(Sodastream)かドリンクメイト(drinkmate)どっちがいい!?え?水以外のジュースもOK!?客の問い掛けに平気で真逆の嘘を教えるこれが営業マンのリアルだ!

f:id:adsense1102:20190720084825p:plain

どうも小生です☆今回は炭酸メーカーの購入にあたり家電量販店で悩んでいた時に声を掛けられたとある社員との会話の一部始終です。

これが社会か…。

 

個人的な感想ですが営業マンは数売る為なら何でもするんだな。と思った事件でした。では行きましょう。

 

 

 

1.めっきり暑くなりましたね!炭酸を欲する季節だな…

 

f:id:adsense1102:20190720072319j:plain

最近めっきり暑くなり夜のブログの執筆中のお供にも爽やかな飲み物が欲しいと思うようになりました。

 

基本的にブログの執筆には必ず何か飲み物を横に置いて飲みながらする小生。

 

普段はネスカフェドルチェで入れたアイスコーヒーやアイスカフェラテを飲んでいました☆

 

ですが最近爽やかな飲み物が側に欲しい!という事でまぁかなり流行に遅ればせながら炭酸水メーカーを購入しました☆

 

その時にビックカメラの店員さんとのやり取りについてです今回は。

 

そこまでするかソーダーストリームの社員よ!?その一部始終をとくとみよ!

 

 

2.家電量販店で起きた押し売りの一部始終。ソーダストリームかドリンクメイトか!?

f:id:adsense1102:20190720073424p:plain

先日とある家電量販店に行きました。 そこで炭酸水メーカーコーナーを見ていると1人の店員さんが徐に近づいて来て声を掛けられました。

 

店員「炭酸水メーカをお探しでしょうか?」

 

小生「はい。そうなんです。それで悩んでて。」

 

小生の店員さんに伝えた要望は…

 

小生「気の抜けた炭酸を復活させたいのと水以外の飲み物を炭酸飲料にしたいんです」

 

小生「ソーダストリーム(Sodastream)も有名だしいいんですけどドリンクメイト(drinkmate)なら水以外も炭酸に出来るじゃないですか?それでどっちにするか悩んでるんですよね。」

 

店員「ん~んまぁそうですね。でもドリンクメイトさん評判よくないですよ?」

 

小生「えっ?そうなんですか?」

 

店員「デザイン的にもイマイチだしお手入れ大変だし炭酸も弱いですからね。 ただ水以外のジュース類も大丈夫!って謳ってるだけの商品かな?って感じで。 実際ソーダストリームなら炭酸も最強ですし、なんなら謳ってないけどジュースも行けますよ!

 

小生「えっ?マジですか!?」

 

店員「はい。大丈夫ですよ!ジュースの場合はノズルだけ使い終わったら拭いてもらえれば普通に行けますよ。 だからお客さんの用途ならソーダーストーム1択だと思いますよ!(笑顔)

 

小生の心の声「そうなんですかぁ… あれ?でもなんかソーダーストリームのサイトで見たのと言ってることかなり違うな…メーカー補償受けれなくなるんじゃなかったっけ?でも店員さんが言うなら大丈夫なのかな?」

 

小生「ドリンクメイトにするつもりだったんですがちょっと考えます。」

 

店員「はい!かしこまりました! マジでオススメですからソーダストリーム☆」

 

そして立ち去る時に見えたその人の制服にはソーダストリームの文字が…

 

…やっぱりか。コイツはソーダストリームの営業の社員か…

 

まさかここまで押し売りするとな… 後日カスタマーに聞いて確認してみるか。

 

 

 

3.SodaStreamのコールセンターにお問い合わせして見た

 f:id:adsense1102:20190720075103j:plain

ドリンクメイトでほぼ決めていた小生であったがあそこまで言われると悩んでしまう。

 

てか言ってた事は本当なのか?

 

念の為にカスタマーセンターに問い合わせて見るか。

 

f:id:adsense1102:20190720075228p:plain

 

小生「もしもし先日とある家電量販店でSodastreamの営業の社員さんとおぼしき方がSodastreamは水以外もいける!ノズルを拭くだけ!との事を言っていたのですが本当ですか?」

 

その事をカスタマーに伝えるとカスタマーの女性の声色が一気に変わる…

 

カスタマー「すいませんそれはどちらの店舗でしたか?」

カスタマー「お客様を混乱させてしまい誠に申し訳ありませんでした。」

カスタマー「そのような事実は一切なく故障の原因・保障対象外となってしまいますので一切おやめ下さい。」

カスタマー「直ちにその店舗と確認を取り、その従業員は厳重に注意させて頂きます!申し訳ありませんでした。 」

 

 

ここで電話は終わり。

 

まぁそうだろうな!笑

 

カスタマーの人が言うように水以外は故障の原因・サポート対象外だって書いてるしね。

 

まぁちょっと酷い押し売りだったね。

 

この件もあり信用出来なくなり結局ドリンクメイトを購入。

 

4.営業職はアフィリエイとそのもの!今のネット時代に嘘はもう通じない…

f:id:adsense1102:20190720084825p:plain

そして今回のこの出来事ここに写るのは社会の仕組みと言うかリアルですね。

 

小生は本業は酒屋店長。

 

 

www.freeworld1102.com

 

お客さんにどのお酒がいいか?と尋ねられれば誠心誠意でお客さんの好みに合ったお酒をメーカー訳隔てなく勧めます。

 

コレはサービス業の場合である。ある意味そこに対価は発生しない。

 

しかし営業職となると数売ってナンボだ。話は全く違う。

 

自分の会社の商品を1個でも多く売って来るのが営業マンの仕事だ。その為なら手段は選ばない事が今回の件で良く分かる。

 

この店員も恐らく数売るごとに報酬があるだろう。

 

これが営業職との差だ。まぁ営業職はアフィリエイトそのものです。

 

www.freeworld1102.com

 

 

つまり上で書いた小生がおすすめのお酒をお客さんに勧めても1円の報酬も出ないがこの営業の人は出ているだろう。じゃないとここまでの押し売りにならないだろうな。

 

上の事例だと、小生の店員さんに伝えた要望は「気の抜けた炭酸を復活させたい」「水以外の飲み物を炭酸にしたい」だったのでソーダストリーム1択等ではなく全く逆でドリンクメイト1択なのです。

 

ソーダストリームの社員だ。小生の話を聞けば1発で勧めなきゃいけないのがドリンクメイトであることは分かってたはず。それを完全に逆の自分のメーカーの物に話術ですりかえる。酷い話だ。

 

 

5.家電量販店でお買い物をする時は事前の下調べを!

f:id:adsense1102:20190624233242j:plain

今回の出来事。全ては営業マン自身の為にしている事でありお客さんの事を考えたものではない。

 

この店員には申し訳ないが考え方はこうだろう。

 

まぁもし水以外に使って壊れた時はカスタタマーに電話して怒られるのはカスタマーの奴等だろ。俺には関係ない。俺の仕事は1個でもソーダストリームを多く売る事だ。その売れた利益でお前らは飯を喰えているんだぞ!分かるか?分かったならしっかり客に謝れ!今日もまた嘘を付いて客を騙してソーダストリームを売りつけてやるか…(^O^)いらっしゃいませ!「炭酸水メーカをお探しでしょうか?」

 

まぁちょっとやりすぎかな?本当にここまで思ってないかも知れないけどね。笑

 

でも当たらずとも遠からずだ。

 

もし小生が今回みたいな押し売りするなら上で書いたみたいな考えでやると思います。それが社会だと思います。

 

でも今の時代はネット叩けば情報なんて腐るほど出てきます。嘘なんてすぐばれるし、SNSの時代なんだから些細な嘘が大きな問題になって会社が傾く事ももはや珍しい事ではないです。

 

今回一応店舗名もカスタマーには伝えたので小生を対応した店舗の社員には注意は行くでしょう。

 

恐らく今回の小生の件のようなソーダーストリームにするか?ドリンクメイトにするか?なんて悩みは毎日いくらでも家電量販店にいればある光景でしょう。営業マンにしてみればその全てが案件で狙い撃ちにされます。いいカモです。

 

f:id:adsense1102:20190720085937p:plain

皆さんも家電量販店で物を買う時はしっかり下調べしてから行く事を強くお奨めする今回の小生の炭酸水メーカー押し売り事件でした。

 

ではまた小生でした☆