0から始めるアドセンスでアフィリエイトなブログ

Google Adsenseやアフィリエイトについてのやり方や体験談を語るブログです(^O^)

【感動!流石ニトリの神対応!】これが「お、ねだん以上。」と言う意味か!?1流大企業ニトリ!圧倒的な対応力で大満足!一生ついて行きます☆

f:id:adsense1102:20190710232230j:plain
 

どうも小生です☆今回はニトリで買った食器棚の搬入時に起きたある意味事件な感動の神対応のお話です!どうしても書いて置きたかった1流企業の流儀…

 

 

1.ニトリで食器棚買った食器棚の感動エピソード…

 

先日食器棚をニトリで購入しました☆

 

まぁ店頭で商品を確認して楽天市場のニトリのネットで購入しました!

 

楽天ユーザーなので☆それはどうでもいぃか!笑

 

今回かなり大型の食器棚を購入して配達される日を楽しみに待っていました。

 

しかし…

 

配達日当日。配達作業員2名が小生のアパートに到着。

 

そしてまず「よろしくお願いします!」

 

と元気よく挨拶して作業に取り掛かりました。

 

トラックから上下2つに分かれた大型の食器棚を下ろします。

 

そして、家の扉を開けた瞬間作業員が小声で1言…

 

これはちょっと…キツイかもしれないな…

 

それが聞こえた小生はあぁ〜マジか…と思った。

 

 2.大東建託の建築に問題あり?

 

f:id:adsense1102:20190710220540j:plain

と言うのもウチのアパートは大東建託のアパートだ。 3階建ての3階。 扉を開けると1階の人はすぐ部屋があり、2階の人は階段があり2階に部屋。 3階の人は階段が3階まであり3階に部屋がある。

  

つまり食器棚を持って3階まで階段を上がらないといけないのだ。

 

しかし、その階段の幅が割と狭い。

 

勿論大東建託のアパートだ。普段の生活での狭い等の不満はない。

 

しかし…

 

大型の食器棚を買ってしまっている為、旋回しないといけないカーブもある。

 

扉を開けて独り言を言った後、小生にも作業員のお兄さんから一言。

 

「すいません、とりあえずやってみますがもしかしたら…」

 

と伝えられた。

 

一応下見の時に140センチ幅のかなりの大型の食器棚なので家の上で書いた造りを伝え本当に大丈夫なのか?と店員さんには聞いていました。

 

まぁ実際に部屋の中まで見ていない店員さんの意見では大型ですがこの完成品のまま配送では無く上下に分かれているのでその造りの家でも大丈夫だと思います。

 

とのことだった。 なので安心していた。 そして、食器棚を2人で持ち荷揚げ作業が始まった。さぁここから始まる物語の一部始終を見逃すな!

 

 

3.まさかの立ち往生の悲しい展開に絶句…

 

f:id:adsense1102:20190710221540p:plain



食器棚の荷揚げ作業が始まって小生も作業員の後ろから上がって行く姿を見ていたが幅がマジでギリギリ。

 

なんとか1階から2階へのカーブの旋回をクリア!

 

よし行けるか!?

 

と思った矢先!なんと更に狭くなった2階から3階への階段のカーブで立ち往生…(苦笑)

 

おいマジか!?

 

配達員のお兄さんが「 おい!アカン!アカン!壁当たる!」 と言いながら荷揚げ作業がストップ。

 

「1段降りてすくい上げて旋回しよか!」

 

「下から押し上げて浮かして一気に無理かな?」

 

「あぁ〜これやったらさっきと一緒やから旋回出来ひんわ。」

 

とか。 一通り全て試し終わった結果…

 

「…よし。下降りよか…。」

 

まさかの下山撤退。笑

 

後一歩の所で待望の食器棚は外まで戻って行った。

 

…終わった。

 

小生はそう思った。

 

 

4.搬入断念…でもまだ試合は終わっていなかった!?

 

あぁ〜あこのまま食器棚キャンセルか。

 

このデザイン1番良かったし気に入って、楽しみにしてたんだけどな…

 

他のなんかに妥協してしたくないな…

 

でもこの配達員さんにも無駄にしんどい思いさせてやらせて本当に申し訳なかったなぁ〜なんてのが頭を巡っていると、配達員の人の口から出た言葉は…

 

「ベランダの方見せて頂いてよろしいでしょうか!?」

 

…ん!?

 

まだ諦めてない!?

 

まだ終わってないのか…!?

 

あぁ〜どうぞ裏から回れますよ。

 

普通ならここでキャンセルで終わりのはずだった。

 

おもむろに作業員のお兄さんはベランダに回り周りの障害物等を確認。

 

もう一度お家上がらせて頂いてよろしいでしょか?

 

3階の部屋のベランダを確認。

 

「よし!これなら大丈夫そうだな。」

 

と一言。

 

誠に申し訳ないんですが本日の階段からの搬入は断念させて頂きます。お時間取らせてお役に立てずに申し訳ありませんでした。そこで後日4人体制で再度お伺いさせて頂きまして今度は『手上げ』の方で搬入させて頂きたく存じます。

 

えっ?手上げ?

 

お手上げじゃなくて!?笑

 

小生「それで入りそうなんですか!?」

 

作業員「はい、大丈夫と思われます!」

 

このアパートは3階立てなので手上げの方も対応しておりますし、周りに障害物等もなさそうなので1階と2階の方に所要時間1時間程度の搬入作業がある事だけお伝え下さいとのこと。

 

マジで行けんの!?

 

しかも費用は要らないとの事。マジ?w

 

そしてブラック企業での仕事であっと言う間に時は流れ2週間後。w

 

 

5.本当の本番はここから4人体制での手上げ作業スタート!

 

f:id:adsense1102:20190710232302g:plain

上で書くの忘れてたが、ニトリで大型の荷物を頼むと、配達の前日にまず電話で明日のこの時間帯にお伺いしますと丁寧に連絡がある。

 

さらに当日は到着15分前ぐらいに電話連絡がちゃんとある流石の対応。

 

そして宣言通り4人体制で再度現れたニトリの配達員達。

 

中には背の高い外国人の人もいた。

 

「コッチカラマワルノ?」

 

と訪ねられた。

 

「はい。」笑

 

そして手際よく2手に分かれ3階の部屋のベランダから引っ張り上げるチームと1階の裏から押し上げるチームとに分かれて作業開始。

 

まぁ基本的にここまでして貰っているので言いたくは無いが敢えてこれからのニトリのさらなるサービス向上の為に苦言を1つ。

 

上から引っ張り上げるチームの2人の内の1番若かった、まぁまだ20代前半位の歳のお兄さんが食器棚の手上げが始まった瞬間のこの発言だ。

 

「重っも!こんなんホンマに上がるんかよ!?」

 

と割と大きな独り言。笑

 

これは割とあり得ない。 例えるなら小生が本業の酒屋の仕事でビールケースを運んでいてお客さんの目の前で「重っも!こんな重いもん運ばれへんわ!」と呟いているのと同義。

 

流石にあり得ない。

 

ここだけはもう少しちゃんと社員教育した方がいいと感じた。

 

まぁそのお兄さんの頑張りも勿論あって食器棚の手上げは上下で20分程で終了。

 

そして、上げ終わるとすぐに4人の内の二人が、「それではありがとうございました!お先に失礼します。」

 

と言いすぐに次の配達先に向かった。

 

恐らく時間を合わせて合流して、パッと上げてと言う感じだろう。良く出来たコンビネーションプレイであると感心した。

 

そして残った2人は手上げした食器棚を所定の位置にセット、倒れないように滑り止めもしてくれて完了。勿論出たゴミも全て持って帰ってくれる。

 

そして最後に手上げ、セッティングも完了 して傷がないか等の最終チェックだ。

 

個人的にはキャンセルも覚悟した位だったのに出直してくれて更にはこれだけの大型の食器棚を手上げしてくれたニトリとニトリの作業員さんのあまりにも素晴らしい神対応対に感動していたのだが、まだ話は終わらない。

 

感動の事件は最後の検品で起こったのだ。さぁこのブログもラストスパートに突入して行くぞ…

 

 

6.食器棚にまさかの傷!?大企業での検品漏れの対処法とは!?

 

f:id:adsense1102:20190607002818j:plain

4人いた内の1番ベテランの現場監督的立場の人が最終確認を開始。

 

「では扉の開け締めに不備が無いか?」

 

「傷などが無いか?」

 

のチェックをお願いしますと言い、食器棚のガラス戸を開けると…

 

「あっ!アカンわ。傷ある。」

 

f:id:adsense1102:20190710233207j:plain

とあれだけ明かるかった営業スマイルが一瞬で吹っ飛び、一気に険しい顔に。

 

おもむろに写メをバシバシ撮り、「すぐにセンターに電話で確認させて頂きます!」と慌てて外に出てセンターに確認。

 

まぁ電話の内容は分からないがこれだけ苦労して手上げで入れた食器棚に検品漏れの傷があるなんて作業員からしたら全て台無しであり得ないことなんだろう。

 

恐らく電話ではキレただろう。笑

 

そして、約五分後。

 

帰って来た現場監督。

 

今センターと電話繋がっておりますので、対応の方の宜しくお願いします。

 

と言われ小生は電話を代わった。

 

するとカスタマーの方からは、「この度は誠に申し訳ありません。搬入させて頂いた食器棚に傷があるとの事でございますね?」

 

「はぁそうですけど、小さい傷ですし別に見える所じゃないし気にならないからもういいですよ。 お心遣い誠にありがとうございます。」

 

「商品の方ですが、勿論お客様がお気に召さないとの事でございましたら、交換させて頂いただきます。」

 

えっ!?交換?

 

今度は手下げして1階に下ろしてまた後日手上げ!?嘘だろ。それは無い。

 

てかもう家になんとか入っだけで十分だし、商品にも満足してるしね。

 

「いや、これで大丈夫ですよ!」

 

と言うと…

 

そしてもう1つの提案に度肝を抜かれた…

 

「もし傷はありますが、そちらの商品で使って頂けるのであれば商品券を2万円分お送り致しますのでそれでご了承頂ければと思います。」

 

えっ!?2万!?マジで!?

 

↑ これは心の声。笑

 

あまりの対応の良さに「あ、はい。分かりました。」と一瞬声が詰まってしまった2万と言う額に驚き過ぎて。

 

そこまでしてくれるのかニトリ…

 

お値段以上どころじゃ無いぞこりゃ。

 

そして、約1週間後2万円分の商品券が送られて来た。

 

そして、小生はまたニトリで買い物をしに行く。 もうニトリのトリコだ。

 

 

7.流石大企業。この一言に尽きる圧倒的な対応力。

 

f:id:adsense1102:20190627082825p:plain


流石超大企業ニトリ。

 

これだけの事したらもはや利益なんて出ていないのではないかとコッチが心配になる。

 

ブラック企業で利益!利益!と利益追及型のウチとはレベルが違い過ぎた。

 

てか比べるのはお門違いだな。

 

ニトリ的には傷があることの検品漏れは大きなミスなんだろう。

 

ユーザーが多いとどんな小さなミスでもクレームになるかも知れないからだろう。

 

徹底しているな。

 

本当に今回の対応の良さに驚いた。

 

2万円分の商品券も貰えたしね☆

 

もはやお金で黙らされた感はありましたがね。笑

 

何買おうかな?笑

 

 

8.今回の対応で思い出した。先輩の昔の出来事。

f:id:adsense1102:20190607221023j:plain

この今回の出来事で昔の先達の先輩のこんな出来事を思い出した。

 

結婚するに辺り引っ越ししてベッドとソファーを購入。

 

奥さんはとにかくデザイン重視でIKEA(イケア)でベッドを。

 

旦那さんは絶対国内企業!と意地を通しニトリでソファーを。

 

後日引っ越しの手伝いをしていた小生達の所にイケアからクイーンサイズの馬鹿でかいベッドが届く。

 

まぁ企業批判でもなんでも無いが、玄関にドン!で配達は終わりだ。それが普通だ。

 

そして配達された後にダンボールを剥ぎ、大の大人3人掛かりで2時間程掛けて大型のベッドを組み立てた。今でも忘れない。大変な作業だった…笑

 

そしてベッドを組立て終わりくたくたでリビングでくつろいでいると次はニトリがソファーの配達にやって来た。

 

またセッティングしなきゃなと気合を入れて立ち上がった当時の小生だったが…

 

流石ニトリ!

 

「お邪魔させて頂きます!」

 

と元気な声で挨拶して部屋のリビングまでソファーを運び入れ、手際良く慣れた手つきで組立て、ダンボールのゴミも全て持って帰ってくれた。

 

この時その先輩が言っていたのが…

 

「やっぱり日本の企業は凄いよな。値段の中にこのサービスが入ってると思うとやっぱり安いわ。お値段以上ニトリやで!」

 

この出来事昔の事で忘れていたが改めて小生も体験してしまった… これがニトリだ!

 

まぁアフターサービスや設置等のサービス全てを含めていると考えるとやはりニトリは良心的だし、品物もいい。

 

これからもずっとニトリ信者☆

 

f:id:adsense1102:20190710232230j:plain

これからもずっとニトリを使うだろう。

 

今回はここまでしてくれたニトリに感謝の気持ちをどうしても伝えたくて思いを込めて書かせて頂きました。

 

この度は良い商品をありがとうございました。ずっと大切に使わせて頂きます(*^^*)

 

皆さんにニトリでお買物する時に少しでも参考になれば幸いです☆

 

ではまた少生でした☆