0から始めるアドセンスでアフィリエイトなブログ

Google Adsenseやアフィリエイトについてのやり方や体験談を語るブログです(^O^)

【これぞ灯台下暗し!?】ショップ運営者が教えるネットショッピングで商品をなるべく早く送ってもらう方法とは!?

f:id:adsense1102:20190715230150j:plain

どうも小生です☆今回は本業でネットショッピグ運営もこなす小生が教えるこんな気になるネットショッピングの攻略法についてだ…

 

なんて言ってもまたまたくだらない内容なので優しく流し見して下さい(笑)

 

1.ネットショッピングで商品をなるべく早く送ってもらう方法があった!?

小生は本業の仕事でWowma!(ワウマ)というところのネットショッピングに出店てしております。

 

auユーザー囲い込みでauユーザーが特にお得にお買い物が出来る☆

 

業界順位5位~4位のこのWowma!ですが、クーポンがとにかく凄くてクーポンが発行されたら注文数がえげつないです。  

 

毎週のサタデイクーポンやゲリラや会員別クーポンなど。楽天では考えられないような、1万円お買い物して2000円とか3000円引きが普通にあります。

 

まだまだ知名度的にも低いのですがこれからさらに伸びてくるのは間違いないと運営者の僕が断言します。

 

まぁ今回はこんなことではなくて、ネットショッピングとの上手い付き合い方と長くお付き合いしていく上での担当者への好かれ方についてですね。  

 

まぁ!小生も運営者ですのでお客様からのメールや電話、注文のコメント欄などでよく書いてあるのがこの文言…

 

「急いでいます!早く送ってください!」

「出来るだけ早くお願いします!」

「とにかく最短最速爆即でお願いします!」

「最短!」

 

こんなのばっかですお客さんからのコメント欄。

 

運営者である小生が1つだけ言っておきます。

 

最短で!みたいな急いでくれ系の文言をネットショッピングの注文時にコメントで書いたことのある人!

 

そんな人に聞いて欲しい!こんなの書いても意味無いんでもう止めて下さい。w

 

もはやこんなの何の意味も無いですし、担当者からしたら鬱陶しい以外の何者でもありません。

 

逆にこんなん書かれたら遅く送ってやろうか?と担当者ならなると思います。w

 

分かって欲しいのがネットショッピングの店舗の梱包員にしてもカスタマーにしても言われなくても出来る限りの最短最速で業務をこなしています。

 

それをこのブログで少しでも分かって欲しい。

 

 

2.もう勘弁して…年々増え続けるネットショップの注文数…

f:id:adsense1102:20190713081602j:plain

今の時代小生の勤める酒屋の実店舗の売り上げも年々落ちています。

 

しかしネットショッピング部門だけは年々右肩上がりに伸びている。もはや処理できないレベルに…

 

ブログやアフィリエイトなんかももちろんそうですが、ネットビジネスは24時間営業365日休み無しです。

 

実店舗と比べ物にならない24時間年中無休で入る注文のとんでも無いレベル注文の処理をしているのです。

 

それが分かれば「最短で!」なんてこんなのは書いても無意味なのは分かるはず。

 

注文の処理なんて注文の順番通りにしか出来ないし早く出来るならやりたいよそりゃ。

 

でも現実問題無理なんだから。

 

それぐらい今はネットの時代なんです。発送まで10日とか2週間なんて当たり前です。

 

それをサイトに明記してても明日の指定でお願いします!

 

とかコメントに書いてあったりはザラだ。

 

コメントも日付指定やプレゼントだから明細書を入れないで欲しいとかなら分かるが、最短最速!では意味わからんだろ。

 

もはや発送業者(クロネコヤマトとか)の送り状印刷する時にお客さんが馬鹿みたいに入力してる…

 

「急いでいます!早く送ってください!」

「出来るだけ早くお願いします!」

「とにかく最短最速爆即でお願いします!」

「最短!」

  これPCの「Delete」キーで消すのメンドクサイだけだから。

 

手間と仕事が増えて逆に発送作業遅れるって言う本末転倒ぶりなんだわ。w

 

早くして欲しいって思いが逆に仕事を遅くさせてストレスも溜まるって言う最低ぶり。

 

楽な仕事じゃないよー!笑

 

最後になりましたがタイトルの早く商品を送ってもらう方法の答えは…

 

A.何もコメント欄などに書かない事。

 

ただこれだけです。

 

まぁこのブログが少しでもネットショッピングユーザーに読まれてこの問題が改善されることを願って今日も寝ます!笑

 

ではまた…また今日もネットの地獄だな…小生でした☆