0から始めるアドセンスでアフィリエイトなブログ

Google Adsenseやアフィリエイトについてのやり方や体験談を語るブログです(^O^)

【さぁリライトを始めよう…】ブログは超自由!立ち止まる事の許されない戦場のようなブラック企業の店経営に比べたら更新を止めて振返る事の出来るブログ運営なんて楽勝だ☆

f:id:adsense1102:20190626215444p:plain

どうも小生です☆今回はウチの会社経営とブログ運営を比べて見ました☆ブラック企業の立ち止まる事の許されない厳し過ぎる経営状況といつでも立ち止まってリライトの出来るブログの素晴らしさの差をとくとご覧あれ☆フリーザ的に言うと「よーくみておきなさいめったにみられるものではありませんよ」ですね☆笑

 

 

 

 

1.ブラック企業は毎日が戦争だ!

 

f:id:adsense1102:20191018002657p:plain

ウチの会社では毎日目まぐるしく色々な問題が起こります。シフトに入っている筈のバイトが来ない(飛ぶ)とか、配達先のお客さんと揉めたとかね。

 

ウチの会社も完全なるブラック企業ではあります。週6日一日12時間労働。ブラック企業の何が1番問題かって?何より店が忙しい事ですね。

 

基本的に薄利多売でお客様の笑顔第一!まぁ売り上げが第一とも言えるが。

 

そうすると失われるのは社員の笑顔です。 まぁ等価交換ですね。お客さんの笑顔を得る為に社員の笑顔や幸せを奪い商品の価格に転化するわけです。

 

薄利多売にして安値を付ければ店は忙しい訳ですが、どんどんブラック化して行きます。

 

2.たったGoogle AdSense1クリック以下の金額の差で会社は命取りになる!?

f:id:adsense1102:20190723033204p:plain

それこそ会社運営は紙一重!10円、20円の差が命取りの世界。もはやAdSenseの平均的なクリック単価30円以下。AdSenseのクリック1回分の差やん?とも思いたくなりますが会社は必死であり真剣です。

 

僕の今日のAdSenseのクリック回数寄付しましょうか?と相談したくなるレベルだ。www

 

まぁ流石に腐っても会社だ。その10円、20円の差で年間何十万何百万と変わるんですから商品の値段付けるのを悩むのも分からんでもないが。

 

 

3.ブラック企業=人手不足・多忙

f:id:adsense1102:20190922013401j:plain

ブラック企業=人手不足・多忙と言い換えれます。

 

薄利多売の悪循環がもたらすのは低賃金、長時間労働です。会社は今の時代にそんな事をしていては駄目な事も分かっています。

 

働き方改革でどんどん最低賃金は上がり、労働時間を減らし休みを増やす政策で動いています。労基一発で終わりですからね。 

 

まぁホントは会社の文句も言いたい所ですがもう今はあまりそんな気持ちにならなくなりました。

 

ブラック企業で働いているととにかく何につけても会社への文句ばかりで、働かせて貰っている生活させてもらっている生かされている事への感謝や気づきがありません。

 

4.会社運営って大変だよな(他人事)

f:id:adsense1102:20190607221023j:plain

会社って社員として入社して経営見てると本当に大変だなと思います。

 

ウチの会社でも365日12時間会社(店)が営業している為経営者って心が休まる時なんてありません。常に何かしらの問題を抱え、解決したらまた新たな問題が起こる。それの繰り返しです。勿論休みの日だって関係ありません。何か問題が起これば即社長に電話です。

「社長!またバイトがやらかしました…」「おい、おい、またか…」

 

ブラック企業の会社は一度動き出すと立ち止まる事は出来ません。それは死を意味します。泳ぎ続け無いといけないマグロです。常に全力で追い掛けて来る何かから逃げるように走っています。

 

まぁ追いかけてくる何かは大抵「金」ですがね。自転車操業による資金繰り。支払い、支払い、支払い。払いたくもない社員への給料…いやそれは払え!w

 

5.過去を振返る事の出来ない辛さ…過去より今を生きる…

f:id:adsense1102:20190627082825p:plain

社員として思う事はこの会社一度立ち止まって後ろを振り返って改善しなきゃならない事ちゃんと改善してもっと会社としてちゃんとしたらやり方次第でブラック企業じゃ無くなるんじゃね?って思う訳です。

 

売り上げその物は薄利多売で利益は無いとは言えある訳で。つまりブログで言うならトラフィックはある訳です。 PV数さえあればあとはやり方次第でいくらでも改善できるはずなんです。

 

しかし、それが出来ない。これはウチの社長も同じ事を思っているだろうし、自分の会社だ。小生以上にもどかしく辛い日々を送りながら代表取締役社長として働いている訳だ。大変だな本当に。お疲れさん。笑

 

よし!ブラック企業の話はこれぐらいで良いでしょう!可哀想になるし書けば書くほど暗い気持ちになるわ。w

 

なんだかんだ言っても店長である小生でさえも自分の会社ではないのでただの他人事なんだけどね。興味ないや。笑

 

 

6.ブログ運営も最初は大変…

f:id:adsense1102:20190704082431j:plain

まぁ立ち止まる事の出来ないブラック企業と比べ遂に登場のブログ運営!ブログ運営も始めの内はとにかく走り続けないといけない。

 

サイトを作りレイアウトを決め記事を書き広告を貼る。ASPに登録したりGoogleAdSenseやブログランキング等など。する事は山積み。

 

そこから半年程度はひたすら記事作成に費やす。そうすれば100本程度は書けるだろう。

 

その頃にはオーガニックサーチのアクセスも増えて来たりGoogle砲やらでバズったりしてアクセス数も安定して増えて来ている頃ではないだろうか。 ここまで来たら一度立ち止まってもいいと思うのです。

 

 

7.さぁリライトを始めよう。更新するも止めるもブログは自由だぁ~!

 

f:id:adsense1102:20191018012407p:plain

つまり過去記事をリライトするのですね。最初の方の記事なんて構成も甘く読めたもんじゃないものが多かったりすると思います。アイキャチ画像ない、見出し使ってない、SEO意識してないなど手直しを加えれば伸びる要素はいくらでもあります。

 

そして自分より検索順位が上のブログをリサーチして対策するのです。自分にはここが無いんだなってね。

 

ブログ運営ならこれが出来るのです。今日もこれをずっと会社で考えてましたね。笑

 

あっこれ記事にしようって。

 

会社にいるとあれしたいけど、またお客さん来たな。レジ行かなきゃ、商品積み込みしなきゃ、あっ納品来た荷卸しなきゃ、片付けなきゃ… いつ会社を良くする暇あるんですか?

 

って思います。それこそ1週間位店閉めれたら店のレイアウト変えたりPOP全部新しくしたり事務処理、片付け、これからの運営方針会議、など会社を確実に良くする為の対策が出来るはずです。

 

でも会社は出来ないんです。

 

でもブログなら出来ますよね?

 

8.店は閉めれない。でもブログの更新は止めれる。

 

f:id:adsense1102:20191018012458p:plain

それこそ更新を止めてもブログはアクセスはゼロにはなりません。なんならリライトし終わる頃にはアクセス数が増え出している可能性の方が高いです。

 

いくらでも過去を変えて未来に繋げる事が出来る。それがブログの良い所です☆ 小生のサイトもこの記事で200本目。そろそろリライトして行こうかなと思ってます。

 

少しずつでもして行けますからねブログは。更新止めずにリライトするのか更新を完全に止めてリライトするのかはサイト主の意志ですね。 会社は店を閉めれば売上はゼロ。

 

ブログは更新=新商品的な感覚なので毎日更新を止めれば新商品は入らないけど店(サイト)は開いている。過去記事商品達が稼いでくれるから売上はゼロにはならない。

 

リライトする時間ない?いやいや店舗経営に比べたらブログなんて超自由だから。これが社会で働く小生的な答えであり真理です。

 

今回はこんな感じです。立ち止まれない会社。立ち止まってやり直せるブログ。 やっぱりブログは最高だな。

 

さぁリライトを始めよう…

 

なんてね☆

 

あなたもブログ運営が一区切りしたら一度過去記事をリライトして見てはいかが?

 

ブラック企業のように立ち止まれない闇に続く海原を泥舟に乗っている訳じゃない。きっとその作業がこれからの未来を切り開いて行くでしょう…

 

ではまた小生でした☆