0から始めるアドセンスでアフィリエイトなブログ

Google Adsenseやアフィリエイトについてのやり方や体験談を語るブログです(^O^)

【労いの言葉に1円の価値だって無い!】会社が社員の頑張りに応えるにはやはりお金しかない話!陳腐な言葉なんていらない。昇給無いなら早く帰らせろ!

f:id:adsense1102:20190606234104j:plain

どうも小生です☆今回は社会というかウチのブラック企業に代表されるお金にまつわるリアルなお話…まぁくだらないけどね。w

 

軽い気持ちで読んで下さい☆笑

 

 

 

1.ブラック企業での価値の無い社長からの労いの言葉…

今回はまぁある意味社会と会社とお金に関するいやらしいお話になりますが、ガチです!

 

小生の本業の会社はブラック企業ですが、副業でブログを書きながら仕事も頑張っております。

 

小生も前にアフィリエイトを始めたキッカケとしてこんな記事も書いてます↓

 

www.freeworld1102.com

ハッキリ言いましょう!会社が社員や従業員の頑張りに応えれるのはやはりお金しかないのです。

 

ウチの社長がいつも頑張って泥んこになりながら働く小生に言って下さるのが…

 

「いつも頑張ってくれてるなぁ」

 

「自分ばっかにやらしてスマンなぁ」

 

「ケガだけはせんとってくれよ(代わりおれへんねんから)」

 

とかです。まぁ労いの言葉ってやつですね。最後のは違うか。w

 

しかし!小生が欲しいのはそんな安っぽい言葉じゃないんです!

 

2.会社が社員の頑張りに応えるには金しかない話!

f:id:adsense1102:20190606234306j:plain

ハッキリ言いましょう!そんな言葉からは1円も生まれては来ません。

 

そんな言葉に1円の価値だってないのです。ひどい言い方かもしれませんが、これが現実です。

 

そんな言葉要らないからこっちは1秒でも早く家に帰りたい。1円でもいいから給料上げて欲しいわけです。だって1日12時間労働週6日勤務のブラック企業なんですから。

 

そんな言葉聞いてる暇あるなら帰ってアフィリエイトしたいんです小生は。笑

 

そんな1円の価値にもならないくだらない言葉発する暇あるなら小生のブログのアドセンス広告でもクリックしてくれ!そっちの方が嬉しいわ!ってなるんです。w

 

 

3.ブラック企業が抱えるリアル…社員は長時間労働でダラダラ…

f:id:adsense1102:20190624233242j:plain

小生も自分で自分の事を仕事が出来るなんて思いませんが、ブラック体質が染み付いた社員達は兎に角仕事がのろい。
 
 
小生も拘束時間も長い中仕事から帰ったら短い時間ではあるが集中してアフィリエイトもするので、とにかく考えるのは「効率」です。
 
 
どうすれば早く出来るのか!?どうすれば一度ですべて終わるか!
 
 
など常に頭は使っているので、同じ仕事を社員同士でヨーイドンですれば必ず先に終わります。
 
 
そしたら、次の仕事が回ってきます。笑
 
 
そう!お分かり頂けましたか?つまりブラック企業では効率が良いなんて言葉は要らない訳ですね。はい。w
 
 
結局出来る人間はいいようにブラック企業の会社からは使われます。
 
 
例えるなら『HUNTER×HUNTER』でいう「円」。
 
 
要はそれに触れた物の位置や数が分かるという能力ですね。
 
 
それをバカでかい範囲に広げて店中を歩いている感じ。それをすると触れる物全て、「あれもしなきゃ!」「これもしなきゃ!」「あっ!あれも俺の仕事か‥‥」
 
 
とどんどん囲い込む仕事が増えて行きます。なのに給料は上がらない。
 
 

4.アホな経営者が陥る非効率な経営方針…

f:id:adsense1102:20190606082629j:plain

前に小生は社長からはこんなありがたいお言葉を頂いた。
 
 
「効率なんてどうだっていい!ワシは皆の頑張ってる姿が見たいんや!」
 
 
逆を返せばこうも取れる。「効率なんて悪ければ悪いほどいいんや!効率が悪くても頑張ってる奴が正義やで!」
 
 
正にアホの経営者の典型だ。w
 
 
やったらやった分給料でくれるならそれもいい。しかしそれに対する対価は払わない支払えないんだったら正に無能その物。
 
 
その分はこれまた自分の力でアフィリエイトで稼がなきゃならないのだ。笑
 
 
人生等価交換とはなかなか行かないものだ。
 
 
まぁこれで小生が頑張ってるからで贔屓されてて給料上げてくれてるならいいですけど、昇給しても皆と額も一緒ですしね。まぁ上がっても1000円、2000円の話だが。
 
 
俺の頑張りの意味、意味。。笑
 
 
労いの言葉の価値はなんなの?そうなる訳です。
 
 
結局頑張って労いの言葉をかけられても皆より1円だって多く上がってないわけです。
 
 
つまり意味が無い。
 
 
ブラック企業の社長は気付くべきです、そんな意味の無い労いの言葉掛ける暇あるなら1円でも給料上げてあげなきゃと… 
 
 
1円以上の価値があると思っているから本人は労いの言葉を掛けているのでしょうけどね。
 
 
いやいや、1円の価値だって無いって。アドセンスの誤クリックの1円より下やわそんなん。笑
 
 
 
まぁアフィリエイトやってなきゃとてもじゃないが耐えらんねぇーなこんな会社。笑
 
 

5.結局変わるのは誰でもない貴方次第だ…

f:id:adsense1102:20190605233145j:plain

さぁこのブログも佳境ですが最後にこの記事を見ているそこのあなた!
 
 
まぁこのブログを見てる人はブログやったりアフィリエイトしたりとネットに目を向けれている視野の広い出来る人だと思う。
 
 
今の時代稼ぐなら絶対ネットだ。
 
 
そんな出来るあなた。悪い事は言わないから自分の勤める会社がブラック企業だと気付いた時点でその力は隠しておこう。じゃ無いといいように使われるだけだ。もう小生は遅いので‥笑
 
 
社員をよく働かせれる道具だと思っている。バイト給以下でバイト以上の仕事を。
 
 
まぁこれから世の中的にはブラックな会社はどんどん「働き方改革」で締め上げられて来ているのはウチの会社でさえも感じる部分はありますが、ブラック体質な考えってもう今までで長年経営者には染み付いてるから頭にワイドハイターしてもなかなか取れやしない。w
 
 
変わらないよ、簡単には。変わるの待つより自分で動いて環境変えた方が早い。
 
 
まぁ基本的に会社にもたれ掛かってるだけじゃダメですね。
 
 
それはアフィリエイトしだしてある程度収益を手にしたら考え方が変わりました。
 
 
言っても本業1本の人はその会社から貰える給料で生活させて貰ってるんだから感謝もいるかな?とね。
 
 
こんなん言い出すとブラック企業に感謝しろ!みたいな事を言ってるみたいだからやめとこ。笑
 
 
ブラック企業な会社も悪いが動いていない自分も悪いと思えるようになれば世界は変わるはずだから‥
 
 
待っていても始まらない、待っていても時間が流れ諦めるだけ。
 
 
なら攻めよう。自分から動いて攻めれば必ず突破口はあるはずだ。
 
 
だから小生は今日も攻める。
 
 
さぁ今日も1本バズりに行こうか‥‥(*^^*)笑
 
 
ではまた小生でした☆