0から始めるアドセンスでアフィリエイトなブログ

Google Adsenseやアフィリエイトについてのやり方や体験談を語るブログです(^O^)

【SEOの真実はいつも迷宮入り…】GoogleのSEOに最適のタイトル文字数は32文字以内!?そんなオーガニックサーチの時代は終わった!人はロボットではない…

f:id:adsense1102:20190607235509j:plain

どうも小生です☆

 

今回はSEOに最適なタイトルの文字数についての個人的な見解についてです。

 

 

 

1.SEOに最適のタイトルの文字数は32文字以内!?

 

f:id:adsense1102:20190715230150j:plain

つい先日魁太郎さんのsakigake newsで小生の記事を取り上げて頂いたのでお返事のつもりで今回は書いています☆

www.sakigakenews.com

この記事の中で小生のブログ記事のタイトルの文字数が多い事に指摘があったのでWordPress時代の経験で今回は語ります。

 

最初に結論になりますが個人的にはGoogleのSEOのオーガニックサーチでタイトルの文字数は関係ないと思います。

 

一般的にはSEOには32文字までにタイトルは収めた方がいいというのがSEOでは定説であります。32文字以上は文字が表示されず…になってしますからですね。

 

検索で上位に来るには32文字以内…か。

 

しかしこれは本当に真実なのだろうか…!?

 

 

2.SEOに文字数は本当に関係あるの!?

 

f:id:adsense1102:20190606234306j:plain

WordPressブログではタイトル文字数が150文字越えでも検索1ページ目の1位の記事もあります。

 

 

www.freeworld1102.com

 

昔実験しましたが検索1位になった記事を時間が経ってからリライトしてタイトル文字数を30文字位まで短くしても検索順位は落ちませんでした。

 

結論。

 

アクセス数さえあれば文字数は関係ないとの結論。

 

まぁこれからのGoogleのコアアルゴリズムの動きでこの辺はこれから先は分かりませんがね。

 

今ははてなブックマークしてもらう為のインパクトのあるタイトル見出しと、WordPressブログとでも闘えるようにGoogleのSEOにも一応評価してもらえるようなSEOワードも入れつつタイトルを決めてます。

 

結果タイトルの文字数は長くはなりますがドメインパワーが付いてくればこれならいずれオーガニックサーチにも過去の経験上引っ掛かるようになるはず。

 

はてなブックマークの被リンクもSEOには生きますからね★

 

これならはてなの中からのアクセスもGoogleからのアクセスもいずれ両方取れるはず。まぁ今はまだはてなブログでの運用歴が短いから前者のはてな内からのアクセス数だけですが、日に日にオーガニックサーチのアクセスは増えては来ています。

 

 

3.タイトルに時間を1番費やす。

f:id:adsense1102:20190605233145j:plain

結局小生も1番タイトルに悩む事が多いし時間を掛けている事が多い。

 

特にはてなブログに移ってからは。

 

タイトルが先に浮かんでそこから肉付けして中身を書いて行くパターンもある。

 

逆に中身出来てるのにタイトル決まらなくて1日悩む事もある。 これはツライよね。もう出来てるのに投稿出来ないんだからw 

 

後は良いタイトル出来たぁ〜と思ったら中身がスカスカの時も小生はよくある。

 

まぁダメなんですけどね。笑

 

タイトルでっかちになっちゃう事はよくある。

 

 

4.てか32文字じゃ魅力的なタイトルを付けるのは無理!?

f:id:adsense1102:20190606234104j:plain

基本的に運用し出しのドメインパワーの弱いブログが短いタイトルで検索の上には来れないと思う。 

 

小生のブログも最初こそタイトルは32文字以内にしていました時期もありましたがあまりにも検索に引っ掛からずにリライトしてタイトルにキーワード増やしたら一気にアクセス数も伸びた経緯があります。

 

この辺もアルゴリズムの波に上手く乗れただけかもしれませんが今でもタイトルは32文字なんかに収める気は毛頭ございません。w

 

もちろんSEOはタイトルにだけではなく、見出しh2h3見出し、本文全てをGoogleは見ます。

 

その為勿論タイトルも重要ですが、タイトルが全てではなく、やはり見出し含めたブログの中身全てに有用性が必要です。

 

32文字の法則も一時期は効果があったかも知れませんが、アルゴリズムは変わり続けるものですし、みんな32文字の法則守って短いタイトル付けてたらドメイン強いサイトには勝てない。

 

まぁ個人的には32文字では読みたくなるタイトルは付けれない。

 

はてなブログで書いててもSEOも一応意識しなくてはならない。

 

SEOワードも入れるとある意味ちゃんとした文にならないんですよね。

 

32文字じゃ。

 

SEOは難しい。

 

要は少し小生の例を出します。

 

www.freeworld1102.com

 

これのタイトルは…

 

【あっ痛ッ!ハードル高なってない!?】はてなブックマークの新着エントリーに掲載されにくくなった!?サービスタイムの終了ではてなブログは次のステージへ…

 

だがこれはあくまではてなブログ用のタイトルと言える。

 

SEO的には最初の【あっ痛ッ!ハードル高なってない!?】この部分は冒頭から確実に要らない。笑

 

Googleのbotに読ませるだけならね。

 

しかしはてなブログでは読者がいる。その人達に興味を持って貰うための言わば釣り的なタイトル見出しなのだ。

 

WordPressブログで書くなら…

 

はてなブックマークの新着エントリーに掲載されなくなった!?対処法は?

 

こんな感じかな。

 

タイトルもそうだが本文も長ければSEOワードが多いから検索で引っかかるのか?

 

と言われるとそんな事はない。

 

前にも言いましたがSEOは個人的にはノリです。

 

タイトル100文字で本文300文字でも検索で1位になった事もあった。

 

これって説明出来るの?って感じ。

 

まぁその記事はその内容の薄さで1位は申し訳ないから、リライトして2000文字位には肉付けしましたがね。1位ならそれなりのアクセス数も来るので収益的にも勿体無いので。w

 

まぁ結果SEOは難しいですね。笑

 

それに尽きます。

 

今はSEO20%、タイトルインパクト80%位の運用でやってます。はてなブログでは☆

 

今の方がやっぱり楽しいですね(^O^)

 

小生には今のはてなブログでの運営の方があっているなと感じました☆

 

ではまた小生でした☆